英語間違えても大丈夫♪今のうちにたくさん間違えておこう

間違いは悪いことじゃない。
たくさん間違ったほうが上手になる。
間違いは単なる経験だから。

教室に来る子どもたちによく伝えることです。

英語教室

子どもたちの中には、

間違えたらどうしよう、
上手く言えなかったら恥ずかしい、

そんな気持ちで、英語を発せなかったり、
小さな声になってしまう子がいます。

間違い歓迎♪
そのための練習の場だから。

単語いくつ覚えたかなんて関係ない。
もちろんその努力は素晴らしいこと。

でも単語を覚えることを
英語学習の目的にしないで欲しい。

間違いながらも英語を話すメンタルを
育てて欲しい。

ここは間違っても笑われない、
恥ずかしくない
安全な場所だから。

英語を話す勇気を育てて
最終的に英語が話せると世界が広がると
思ってもらえたら嬉しいのです。

大人だって、人前で英語を喋らされたら
緊張もするし、恥ずかしい。

早く言ってしまおうと
発音をなんてそっちのけで、
早口になったり、
語尾がボソボソ小さくなっていったり。

そこで、えっ?って
聞き返されたりしたら、もう自信喪失。

子どもも年齢が上がるほど
英語を話す心の壁は厚くなりがちです。

そういう点では壁の薄い小さい頃から
英語を始めた方がいいかもしれませんね。

でも、遅すぎることはありません。

英語ができると、こんないいことが
待っているよ、って話せば
頭で理解できる年齢になればそれも強み。

ホントに話せるようになりたい、と思えば
年齢なんて関係なし。

安全な場所でどれだけ練習するか。
それだけだと思います。


スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室



a:13 t:1 y:0