自分から学習ができる子、、、が増えるといいけど

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

ビシビシ課題をさせる先生、積極的に発話を強いる先生、宿題をたくさん出す先生、英語の先生も様々です。所属しているスクールの方針もありますし。

私の教室は、きっと緩いです(笑) 20年の間にさらに緩くなったかも。

それは、今の子どもたちが忙しかったり、やらされることが多くて余裕がないように見えるから。

だから私は教室に来るだけでもOKだと、思うようになりました。

english_book_girl.png

宿題は基本的に出しません。出していたこともありますが、やってこないことが多いからです。

宿題を出した以上、やったか、やっていないかチェックしないといけないし、やってこなければ、お小言の一つでも言わなくてはならない。

それは私にとっても生徒にとってもハッピーではありません。

ママも忙しいのか、チェックをお願いしていても最初だけ、、、ということがありました。なので、今は宿題を出すことは滅多にありません。

実際に、学校や塾の宿題が多くてできないこともあるでしょうが、やる子はどんなことがあってもあります。時間があってもやらない子はやらない。

だから自由にやってくる宿題は歓迎です。ノートに英文を書いてくる子もいます。

レッスン中の取り組み方も子どもによっていろいろです。

一生懸命考えて発話する子。なんとなくつられて発話する子。

ワークブックやライティングも、時間内に頑張ってたくさんしようとする子、自分で調べてこなす子。

反対に時間が余っても最低限のことしかしない子。考えずにただ書いている子。

それは仕方のないことです。英語だけでなく、どの教科も同じ。その時間にどれだけ吸収しようとするか。

『やった分だけしか伸びないし、頑張った分は、必ず身に付くよ』

と、ことあるごとに、伝えています。余裕のある子には学習方法のアドバイスもします。

決められたことをやる受け身の学習ではなく、自ら学ぶ姿勢でないと、英語も身に付くのに時間がかかります。

いつか心に響いてくれると嬉しいのですが(^^;)

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室



Tag: 英語学習




a:97 t:1 y:0