子どもの英語が上達する魔法のような方法といえば?

【子育ての先輩からママへ】
自分が育ってきた過程と、我が子の子育てや子どもに関わる仕事を通して感じて学んだことを書いています。
英語教室の生徒との関わりの基本にもなっています。

子育て

英語がある程度上手になった、分かるようになってきた、と思えるようになるまでには時間がかかります。すぐに子供に上手に英語を話すことを強要したり、結果を期待してしまいがち。

長いトレーニングの期間がなければ、英語が上手に話せるようになることはありません。なので残念ながらすぐに英語が上達する具体的な方法はありません

でも、長い目で見て、魔法があるとすれば『英語が好きになること』。英語を嫌いにならずモチベーションを持ち続けることです。

英語はピアノや水泳と同じ。ピアノだって楽譜が読めるようになっても練習しないとピアノ弾けないですよね。毎日少しずつでも練習。それでも上手に弾けるようになるためには何年もかかります。

水泳もそう。泳ぎ方を教えてもらっても練習しなければいつまでたっても上手に泳げないし、速くも、長い距離も泳げません。

この長期間のトレーニングを継続できるかどうかです。

しかも、特に子どもの場合は自然に楽しめることが必要で、結果だけに注目した一時的なご褒美はかえってやる気を失うこともあります。

英語学習の良いところは、ピアノや水泳と違って、いつでもどこでもトレーニングがしやすいこと。

英語絵本は今や簡単に手に入るし、CD、DVD、YouTubeでも英語を聞いたり見たりすることができます。スマホやタブレットのアプリも次々と出てきています。

楽しい教材はいたるところにある♪

ピアノや最低でもキーボードがないと練習できないピアノや、プールや海へ行かないと練習できない水泳と違って、おうちでも、楽しく、しかも自然に英語が身近にある状態にすることは、さほど難しくはありません。

その後はいかにアウトプットのチャンスを作って実践練習をするか。それもその気になれば大丈夫。ネットで国内国外問わずネイティブの先生繋がることができますね。

こんな便利なチャンスを活かさない手はないです。

ただし、急ぎ過ぎは禁物です!

スマイル英語教室

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室



Tag: 子育て



a:43 t:1 y:2