オンライン勉強会参加☆BBカード制作者の難波先生のお話に背筋伸びました

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

週末にBBカードの勉強会参加させていただきました。

BBカード

今回はコロナのおかげ!?でオンライン勉強会となり、私も参加が叶い、本部の先生やBBカード制作者の難波先生も参加いただき充実した時間でした。

難波先生からの言葉は深かったです(*'▽')

『先生がどういう生徒にして送り出したいか』
知っているだけでは運用につながらない。体に刷り込むことが必要。
知識と運用力は違う回路を使う。そもそもねらいが違う。
英語の知識(文法)を教えたいのか、運用力を身に付けて欲しいのか

先生がそれを決めるべき!

心に染みました~!!

BBメソッドは一般的な指導法と逆です。

全体から個へ。先にセンテンスに触れることから始まります。つまり単語や文法を覚えてからセンテンスを作って構築するのではない。

詳しい文法説明や単語を無理に覚えさせることはしません。これは私が最も気に入ってBBカードを使っている理由。

なのに分かっいてても、教えるつもりではなくても生徒に気づかせようとついつい、たくらんでしまう(^^;)

それは生徒を想う愛♡からなんですけど、、、(^^;)

時々こうやって「揺らいだり、明示的な教え方に傾きかかった軸」を戻してもらって私も進んで行けてます。

BBカード使う先生多いけどBBメソッド使う先生は3% とおっしゃっていました。

BBメソッドを使う3%でありたいと思います♪


BBカードって何?

BBカードは絵カードとそれに対応するセンテンスカード各64枚、計128枚で構成され、中学卒業レベルの単語やフレーズを含んでいます。

ゲームをしながらリズミカルなセンテンスを声に出し、自然に英語の音とリズムを身につけ、英語学習の土台を築きます。

BBカードの詳細はセルム児童英語研究会HP
  http://www.selm-j.com/

何故BBカード?私がBBカードに惚れた理由
  英語学習が楽習になるお勧め教材BBカードに出会って

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室




Tag: BBカード 小学生クラス 中学生クラス



a:25 t:1 y:4