BBカードのセンテンスを読みたがる小学生、そろそろ時期ですね

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

久しぶりのクラスの様子の投稿です。子供たちはBBカードに飽きることがありません。

ゲームに使うのはまだ基本的に絵カード。私がいつも読んでいるセンテンスカードをそろそろ読みたがっていました。

BBカード

今日はBlack out 8というゲームで、センテンスカードを順番に読むことになりました。順番とはいっても、

先生はいつも読んでいるからダメと言われてしまいました。飛ばされて嬉しい気分なのは、子供たちには内緒♪

驚くことに、すらすら読んでしまうのです。厳密にいえば読んでいるつもり。BBカード前に毎回フォニックスをやっているので、

何か音の手掛かりができると、あとはすらすらセンテンスが出てきます。お~!!!読めるやん!ということなりました。

次はBrake T 3というゲームをして主語替えに挑戦。自分で選んだ2枚のオリジナルセンテンスを唱えてから、主語を入れ替えて行ってみます。

結構できるんです(';')

どこで切るのか(主語がどこまでか)分からない~と言いながらでも、私も含め皆でセンテンスを言うので、

上手く言えなくても誰もストレスになりません。楽しく主語替えができました(^^)v

BBカードって何?

BBカードは絵カードとそれに対応するセンテンスカード各64枚、計128枚で構成され、中学卒業レベルの単語やフレーズを含んでいます。

ゲームをしながらリズミカルなセンテンスを声に出し、自然に英語の音とリズムを身につけ、英語学習の土台を築きます。

BBカードの詳細はセルム児童英語研究会HP
  http://www.selm-j.com/

何故BBカード?私がBBカードに惚れた理由
  英語学習が楽習になるお勧め教材BBカードに出会って

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室




Tag: BBカード 小学生クラス



a:69 t:1 y:0