親が一生懸命になり過ぎると子供が英語嫌いになる

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

ママさんパパさん、頑張り過ぎていませんか。
お子様への英語熱が激しいというか、、、。

我が子が英語を好きになって欲しい、、ならまだしも、英語ができるようになって欲しいと望むばかりに、一生懸命になっていないでしょうか。

以前、こんなママがいました。
お子様がまだ3、4歳の時に、絵カードを見せて英語を言わせる、いわゆるフラッシュカードをせっせとやっていました。

フラッシュカード

最初はとても楽しそうでした。目新しいこと好きですからね子供は。でも頑張り過ぎたのかな、、。子供はやりたくなくなりました。

フラッシュカードが嫌なだけでなく、英語に関することは全く受け入れなくなりました。英語嫌いになってしまったのでしょうね。

それから数年経って、小学生になり英語に対する拒否反応が薄れてきたころ、ママはやっぱり英語を習わせたくて、たまたまご縁ができて、私の教室に通ってくれることになりました。

その頃、私はフランチャイズの教室をしており指定のコースブックを使っていたのですが、補助教材として使っていたのがBBカードでした。

BBカードを気に入ってくださり、特別枠でBBカードをメインにレッスンすることになりました。

その後、その生徒は留学もして私の教室は卒業しましたが、今でも英語だけは好きでいてくれています。

親がお子様のことを思って一生懸命になるのは当然。しかも、英語がこれからは必要だと感じてのことなので、それは素敵なことだと思います。私も嬉しい。

ただ、度を越えてお勉強式になってしまうと、子供のモチベーションはなくなってしまいます

楽しそうにやっているので、ついもっと!と思ってしまいますが、忍耐ある大人が短いとさえ思える時間でも、子供には長過ぎるかもしれません。

当然ですが、低年齢化するほど集中力は持ちません。その時点で無理する必要がないことを子供に強いることはありません。

子供がその時に伸ばせる力に手を貸してあげればいいのではないでしょうか。楽しめるやり方で。

子供は小さいほど、日本語に無い音を聞き取ったり聞き分けることが得意です。リズムを体得するのも楽にできてしまいます。

日本語と違う英語の音やリズムを体験させてあげてください。

文字は文字として認識しません。ただの絵やマークとして目に焼きつけます。だったら、その絵やマークに音を乗せてあげてください。

英語を習わせてくださる親御さんの中には、
 自分が英語ができないから
 子供には英語で苦労させたくない
 英語が話せるようになって欲しい

という理由で英語を習わせたいと思う方が多いです。自分が教えられないから、、、という方もいらっしゃいます。

私は、基本的には親が教える必要はないと思っています。必要なことは学校で教えてくれます。文法というやつです(^^

子供と一緒に遊びましょ、という楽な気持ちになることがまず親御さんに必要ですね。

先日、BBカードを考案した難波先生の書籍を読み、お子様のためにBBカードを購入した、という方から連絡をいただきました。

たまたま通わせた英語教室がBBカードを使っていた、のではなく、BBカードの良さを感じて、それをご自分から選んでくださるママがいらっしゃることに嬉しくなりました。

お子様もママが一緒に遊んでくれるなら、楽しく英語と触れ合えるはず。使い方さえ間違えなければ(^_-)-☆

要するにセンテンスを覚えさせようとるのではなく、ただただ、リズミカルにセンテンスを口に出しながら遊ぶ!低年齢のうちはそれで十分です。むしろそれをしなくてはいけません。

基本のビンゴゲームがまだ無理な小さいうちは、ビンゴにこだわることはないし、センテンス言えなくても、いろんな遊びができます。

絵カードに書いてあるアルファベットの音だけをママが声に出して(例えば[b,b,b,…」と言いながら)、どのカードか当てっこする。

または、青[blue]など色の名前を言って、その色が含まれているカードを選ぶ、とか。

まずは普段話している日本語とは全く違う音を一緒に口に出すことを
始めたらいいですね。遊びながら。

1枚のカードの絵を見ながらそれについてお話をするのお勧め。日本語でOK。何を持っている?何をしている?どうして?これからどうすると思う?

なんでもいいから、その絵から想像できることをお話してください。絵本代わりに使ってみてください。お話が続いていない1枚の絵なので、お話を作ったり想像してみてください。

そうやって思考を広げることをどんどんやることが、言語習得には早道です。

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室




Tag: BBカード 英語嫌い



a:42 t:1 y:0