私の体験♪ニュース英語学習なら茅ヶ崎方式英語会

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

私の体験した英語学習、茅ヶ崎方式英語会についてお話します。

茅ヶ崎方式

ニュース英語学習なら茅ヶ崎方式英語会

茅ヶ崎方式という英語学習法をご存じでしょうか。

もともと、1981年神奈川県茅ケ崎市で、当時のNHK国際放送英語記者により創設されたそうで、国内、国外のニュースを題材にして英語によるコミュニケーション力を見につける学習法です。

題材は毎回書き下ろされるニュースを教材にしています。

茅ヶ崎方式英語学習法とは

茅ヶ崎方式は、Listeningを基盤として、国際的なコミュニケーションに役立つ英語を、段階的に身に付けて行く学習法です。

学習用教材は、社会のあらゆる事象をカバーするため、ニュースを素材とし、独自の教材を各段階の学力に応じて学習会ごとに毎回作成されます。

そして、学習者の負担を必要最小限に抑えるため、全ての教材が厳選された4,000語で作成されます。

茅ヶ崎方式英語学習会HPより

茅ヶ崎方式英語会の英語学習の特徴は

  国内外の重要ニュースが題材
  リスニングに重点を置き、
   ニュースの内容を理解
  スピーキング、ライティングの力を
   つけられるよう発展
  挨拶や自己紹介のような英会話で
   終わらせない本格的な大人の英語を
   身に付けることを目標

基本教材は

  辞書として使用する「国際英語基本4000語」
  コースレベルにより「茅ヶ崎方式英語教本BOOK-1~BOOK-5」

があります。

茅ヶ崎方式英語会の教室に通学した私の体験

私は茅ヶ崎方式英語会の基本教材を使用する教室に通っていました。教室によって多少、やり方は違うと思いますが、教材や扱う題材は同じです。

初級クラスからスタート。基本から学び直しました。教材は「国際英語教本BOOK-1」と「国際英語基本4000語」。この教材は主に自宅での予習用に使用。教室では使いません。

TOEICや英検受験した際の結果報告と、授業での先生の評価により、半年ごとにクラスを上がることができます。

最終的に私は上級クラスまでたどり着き、BOOK-4(上級)の教本を手にしました。

ただ、ニュースは上級ではかなりヘビーな内容になり苦労しました。

私が通っていた教室でのレッスンは、まず1週間の気になるニューストピックについて一人ずつ話し、それについて先生がコメントをくださいます。

教室全員ですから、これだけでかなりの時間費やしました。

その後単語の聴き取り。そこから関連する単語をどんどん広げていきます。同じ意味の単語を次々に出すブレインストーミング。

この作業で語彙がかなり増えます。日常会話では出てこないような単語もたくさん(+o+)。

クラスが上がれば同じ意味で、さらにたくさんの単語を出すことを要求されます。

やっとレッスンのメイン。最新のニュースを聴き取り、内容を把握してディクテーションです。

1分~1分半ぐらいのニュース(だったと思います)をすべて書き取らなくてはなりません。

このディクテーション(書き取り)の方法は教室によってやり方が違うようです。
 ・ニュースの一部分のみのディクテーション
 ・まず1、2回はリスニングに集中したあとに
  ディクテーション
 ・1回目からひたすらディクテーション
など、、、。

私の教室ではとにかく何度も音声を聞きながら、細部まで音から書き取るを徹底していました。

主なレッスンの流れはこうですが、、初級から上級では少し違う部分もあります。初級のみ文法演習がありました。

ニュースは中級までは1本ですが、上級では2本。当然レッスン時間が長くなります。

茅ヶ崎方式英語学習で語彙力を含め英語力向上

初級・中級で扱う単語は私にとってかなり良い復習になりました。

というのも、大昔、大学受験でたくさん覚えたものの、遥か彼方に忘れていた英単語をかなり思い出すことができました。

存在すら忘れていた単語が、頭をコンコンと叩かれ出てくるといった感じでした。こんな言葉あったな~って(笑)

ニュースの内容は、初級・中級のうちは馴染みのあるトピックも多いので、全てのディクテーションは大変ではあるものの、

何とかできるようになっていき、力がついていく感覚がありました。

上級になってからは、かなり大変。ニュースが2本に増えたのに加え、内容が政治、経済、社会情勢など、かなりヘビーになりました。

同じ上級クラスの人たちは仕事でビジネス英語を必要とする人が多く、TOEIC高得点、英検1級を目指す人がほとんど。意識が格段に高い人ばかりでした。

自宅で子供対象に英語教室を開いている私にとっては、あまり興味もないニュースに加えて、単語もかなり難しい。

でも力がついていく感覚はありました。語彙力も大学時代よりも格段に上がったと思います。

さらに上級クラスではディスカッションやプレゼンテーションも何度か経験し、かなり鍛えられました。気が付けば週1回のレッスンに初級から5年間通いました。

その間に、まだ受けたこともない英検1級に挑戦しようかな、、、と思った時期もありましたが、

 ・私はそこまでの望みはないことに
  自分自身気が付いたこと、
 ・興味がないニュースが多いこと、
 ・生活の変化で毎週通うのが
  大変になったこと、

から、一旦お休みすることにしました(-"-)。そして結局復帰することはありませんでした。

英語ニュースを読むのはまだまだ時間もかかり、単語も分からないことが多いですが、それでも英語ニュースを読むことに抵抗がなくなり、かなり読めるようになったのは確かです。

茅ヶ崎英語会の教材は無料ダウンロード

私が学習したころは教本は書店か教室で購入したものを使用しましたが、今は時代が進み、無料のPDF版が出ているそうです。

しかも音声も無料ダウンロードできるというから凄いですね!

自分で勉強できる方はそれらの無料版を利用して、コツコツ力をつけるのも有りではないでしょうか。

でも、もし近所に教室があるなら、やはり教室に通うことをお勧めします。力はそのほうが付くと思いますよ。

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室




Tag: 英語学習




a:46 t:1 y:0