小学生クラス BBカードゲームのブームはすごろく

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

最近、小学生クラスのBBカードでゲームなのが「すごろく」。なぜか低学年クラスも高学年クラスも、同時に盛り上がっています。

BBカード

すごろくの駒は昔、私の娘たちがお祭りの「マスコットすくい」で手に入れたサンリオのマスコットやら、何かのおまけについていたものだったり、もう10年以上前のもの。まだまだ生徒たちに人気です(^^)

私の教室でするすごろくは、出た目の回数声に出さなければなりません。単語導入レベルならそれほど難しくないのですが、BBカードでやると、センテンスで言わなければならないのです。

BBカード

6の目が出てMr.s. Monkeyのカードに止まったら、

Mrs. Monkey won a large sum of money.
Mrs. Monkey won a large sum of money.
Mrs. Monkey won a large sum of money.
Mrs. Monkey won a large sum of money.
Mrs. Monkey won a large sum of money.
Mrs. Monkey won a large sum of money.

全員で6回言います!

たくさん進めて嬉しい反面、タスクは大きい。でも英文を唱えるのを嫌がる子供は誰もいません。誰しもゴールに進むことに必死。センテンスを言わないとゲームが進行しないし、リズムがあるセンテンスなので苦とも思わないようです(^^)

ということは、ゲームで遊んでいるようで、かなりの英文を声に出しているということなのです。単語ぶつ切りでない、センテンスが固まりになって体に染みついていきますね~。そしたらどうなるでしょう。

ある程度英語が読めるようになった小学生高学年や中学生がセンテンスカードを読んだり、BBのワークブックなどでそのセンテンスに出会います。あぁ~、こう言っていたのか!と納得。腑に落ちる瞬間がやって来ます♪

BBカードって何?

BBカードは絵カードとそれに対応するセンテンスカード各64枚、計128枚で構成され、中学卒業レベルの単語やフレーズを含んでいます。

ゲームをしながらリズミカルなセンテンスを声に出し、自然に英語の音とリズムを身につけ、英語学習の土台を築きます。

BBカードの詳細はセルム児童英語研究会HP
  http://www.selm-j.com/

私がBBカードに惚れた理由
  英語学習が楽習になるお勧め教材BBカードに出会って

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室




Tag: BBカード



a:35 t:1 y:0