BBカード歴たったの3ヶ月で英作してしまう小学生

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

前週にBBカードの言い換えが出来てカードを作ることになったクラス。今週もレッスン中に自分の作った英文を何度も口にして、随分気に入った様子。

今回は生徒の希望で♡マークをやりたいとのことだったので、前回同様、自分の作ったカードを入れてノーリーダーでゲームをしました。

BBカード

自分の番が来たら自分のカードを早速読み上げる。もちろん文字ではなく描いた絵です。自分の作ったセンテンスを口に出す時の一生懸命はかわいい(^^)

そのうちに、それだけでなくBBキャラターを主語にして言い出したのでまたびっくり!
例えば、、"The tough guy lives in the city."とか、、。

よっぽど◇マークの"lives in the city"の部分が気にいったのかマークを越えて主語入れ替え作文が始まりました。

「〇〇(生徒名) が神戸に住んでいたら?」
"〇〇 lives in Kobe."

「Hidemi先生が神戸に住んでいます。」
"Hidemi sensei lives in Kobe."

新しい子たちはBB初めてまだ3ヶ月!素晴らしい~!先に習い始めた生徒はカードのセンテンスをほぼ完璧に覚えていて、お手本になってくれるので、そのことも心強いです(^^)

(いろいろ変えるのが面白くなったようなので、、せっかくなら少し聞いてみよっ!)

"Ship and Sheep went shopping."
「シップとシープさんは買い物に行ったね。じゃあ、キャンプに言ったら?」

"Ship and Sheep went camping."

「凄い!言えるね!じゃあ、魚釣りfishingに言ったら?」

"Ship and Sheep went fishing."

と答えてくれました。最初はfishingを言うタイミングで私がジェスチャーを見せるのですが、どこの部分を変えたらいいかを声に出しながら感じたのではないでしょうか(^^)v

遊びながら英文の構造が子供の潜在意識に刷り込まれていく、、、恐るべしBBカード♪

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室




Tag: BBカード



a:45 t:1 y:0