BBカードを元に自分で英作ができました

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

前の時間の英語絵本多読クラスで、音節の数でカルタをしていた時、
Celeryのカードを見てBBカードの◇マークにあるセンテンスを思い出した生徒。

"Mr. Celery lives in the city." 

続いて響きが似ている、"Mr. Parsley lives in the city."

と主語を変えて言えたので、その場にあった他の野菜で尋ねてみました。

「Mr. Potatoだったら?」
"Mr. Potato lives in the city."

「Mr. Avocadoだったら?」
"Mr. Avocado lives in the city."

発音もポ・テ・トではなく、英語らしくポ・テイ・トゥ。
ア・ボ・カ・ドではなくア・ボォ・カー・ドゥ。
音節に気づく練習していたので、もちろん完璧。

BBカード作り

「じゃあ、公園に住んでいたら?」と言葉遊びをしてみました。
”Mr. Potato lives in the park."

すごい!言えるじゃない!BBカード初めてまだ3ヶ月(@_@)! 上手にセンテンスを操るのを聞いて驚きでした♪

続いてレギュラーレッスンが始まって他の生徒も加わり、さぁ、BBカードという時、

"Mr. Celery lives in the city." 
"Mr. Parsley lives in the city."
(セロリとパセリは響きが似ているのでお気に入りなようです)

と呪文のように唱え出したので、それぞれ好きな野菜や果物でカードを作ろう!という流れになりました。

BBカード作り

絵カードだけのつもりが、センテンスカードも作りたい!というので、頑張って書いてみましたよ。作った絵カードは早速混ぜて遊びました。

BBカード作り

やらせれて作った英文ではなく、自分で言いたい!書きたい!と自ら作った英語のセンテンス。自分の想いを英作できるって凄くないですか?
こういうスモールステップが大切です♪

そして細かい文法を気にするより、自分が言いたいことを言える練習。何年も学校で英語を勉強して結局は話せない、、なんて、もう終わりにしたいですね(^^)

BBカードって何?

BBカードは絵カードとそれに対応するセンテンスカード各64枚、計128枚で構成され、中学卒業レベルの単語やフレーズを含んでいます。

ゲームをしながらリズミカルなセンテンスを声に出し、自然に英語の音とリズムを身につけ、英語学習の土台を築きます。

BBカードの詳細はセルム児童英語研究会HP
  http://www.selm-j.com/

私がBBカードに惚れた理由
  英語学習が楽習になるお勧め教材BBカードに出会って

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室




Tag: BBカード



a:58 t:1 y:1