学習歴違う小学生のジョリーフォニックス

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

久しぶりのレッスン風景投稿です。小学生クラス。入会時期に差があるのでジョリーフォニックスの進度が違います。1人の男の子は入会して1年。単語のディクテーションを頑張りました。すでに私が発音する単語を音から書くことができます。

ジョリーフォニックス

他の2人はこの春入会したので、スタートしてまだ3ヶ月ほど。1文字ずつ練習しています。ジョリーフォニックスはその文字に対応するお話やジェスチャーがあります。新しい文字を教える時、先に進んでいる生徒に先生役をお願いすることがよくあります。

ジョリーフォニックス

例えば、その文字のお話の内容を説明してもらったり、音とジェスチャーを教えてもらったり、ワークブックに載っている絵を発音してもらったり、ディクテーション用の単語を言ってもらったり。

こうやって誰かに教えてあげることで、その生徒はしっかり復習ができ、フォニックスルールの定着になります。めきめき力をつけています(^^)v

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室




Tag: ジョリーフォニックス



a:39 t:1 y:0