NHKのラジオ英会話聞いています

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

NHKラジオ英会話を聞いています。2018年4月から大西泰斗先生が担当しています。大西先生の本も数冊持っていて、イメージがつかめてとても分かりやすいので好きです。

ラジオ英会話

3月の放送で、こんなことおっしゃっていました。英語を話すためには・・・

細かい文法事項にこだわる必要なし。大切なのは英語の語順。英語のリズムを自分のものにすること。このことこそ私たちが英文法で重要視しなければならないポイント

大事なことは先、説明は後に置く。

英語は日本語の語順と違う。日本語の語順忘れてOK。

英語のリズム、語感を身に付けることが英語を話せるようになるコツ。

英作文ができたかどうかが重要ではない。語順通り口から出たかが重要。

文法を知っていれば、良かったね。それだけのこと。大切なのはリズムです。

BBカードと一緒ですね♪BBカードが英語のリズムや語感を重視しているのは、話せる力を身に付けて欲しいから。嬉しくなりました。

さらにこんなこともおっしゃってます。(4.6追記)
英語の学習で英文和訳や英文読解を目標にしているなら語順をさほど気にする必要はない。
 
文全体をじっくり眺めて適切な日本語訳を考えればよいだけ。

もし私たちの目標が英語を話すことにあるのなら、語順学習はあらゆる細かな文法事項に優先します。

英語のリズムをしっかり体得すること、それが文法の、私たちの最も大切な目標であるべき。

私が若い頃の英語学習ってまさに、話すことを目標としない学習だったのですね。あれだけ長期間に渡って勉強したのに話せない筈ですね。学習のやり方が間違っています。

残念なこと、まだ学校現場ではこの体制は大きく変わっていません。これからもっとグローバールになります。そろそろ話すことを目標にした学習に切り替えないといけませんね。

大西先生は「必ず声を出して」とおっしゃってます。ほんとにその通り~~!!語順通り、リズムを大切にして声に出すことが、絶対に大切です。

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室






a:15 t:1 y:0