BBカードが指導に役立つ教材・教具として紹介されました

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

BBカードはただのカードゲームの遊び道具のように見えて、保護者の方に上手く説明できないことが、いつももどかしいと感じていました。

この度、BBカードが明治図書のウェブマガジン『教育ZINE』にて、スピーキング力が伸ばせる教材として紹介されました。

紹介してくださったのは神戸山手大学準教授の村上 加代子先生。発達障害や学習障害のある生徒への指導、英語教育における特別支援教育、ユニバーサルデザインの英語指導に取り組んでいらっしゃいます。

先が見えにくいBBカード指導について、村上先生は分かりやすく説明してくださっているので、紹介させていただきます。是非お読みください。


BBカードって何?

BBカードは絵カードとそれに対応するセンテンスカード各64枚、計128枚で構成され、中学卒業レベルの単語やフレーズを含んでいます。

ゲームをしながらリズミカルなセンテンスを声に出し、自然に英語の音とリズムを身につけ、英語学習の土台を築きます。

BBカードの詳細はセルム児童英語研究会HP
  http://www.selm-j.com/

私がBBカードに惚れた理由
  英語学習が楽習になるお勧め教材BBカードに出会って

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室



Tag: BBカード



a:127 t:2 y:0