ジョリーフォニックス同じ音なのに綴り違うと迷っちゃう

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

ジョリーフォニックスの基本の42音を学んだら、同じ音でつづりの違うものも知っておかなくてはならないですね。意外と覚えにくいのが「ea」 の音。「ee」と同じ音なのに、絵本やワークブックに出てくるとすぐに読めず??となってしまうようです。

ジョリーフォニックス

「ee」はジョリーフォニックスお話のジェスチャーがあるのですぐに思い出せるのに、「ea」はね~(^_^;) どの子もなんだか苦手。

何度も出会って何度も間違えて覚える(^^;;。もちろんそれでいいのです。時には文字を見てすぐに覚えられる子供もいますが、大抵の子供は苦労します。

そこで子供の目線からするとやっぱり印象が残るほうがいいでしょう。ということで思い出すヒントのつもりで、いつも登場させるのがこの顔。グラスルーツの勉強会で教えてもらった「いけず 太郎くん」と「意地 悪子ちゃん」。

ジョリーフォニックス

二人とも口をいっぱい横にひっぱって「い~だ!」と言っています(・.・;)「意地 悪子ちゃん」にいたっては、意地悪度が更にアップ。指で目尻りを下にひっぱる(-_-;) こんな顔する子は今時いませんけど(笑)

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室

Tag: ジョリーフォニックス 小学生クラス



a:11 t:1 y:0