ハロウィンと算数とBBカードキャラクター

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

今年も私の好きなスケルトン登場!ハロウィンレッスン、低学年クラス。ほぼ毎年登場するスケルトン君(^^)。そしてこれを使うときにはお決まり!

  ♪Dry Bonesを踊る

はい、踊りました~(^.^)/~~

さて「Bulid a skelton」ゲームの始まり。
今回はただ組み立てるだけでなく、数字と仲良しになろう!と、引き算を組み合わせました(^^)

ハロウィンレッスン

まずは順番に2枚のナンバーカードを引いてsubtraction引き算です。
例えば、7と5のカードを取ったら、7-5。

ハロウィンレッスン

Seven minus five equals 2.(7-5=2)と皆で言いました。
この場合は、2つの骨パーツを使えます。早くスケルトンを組み立てた人が勝ち。

ハロウィンレッスン

3回ほどこれをやって、3回目最後に作ったスケルトンはBBキャラクターのポーズを作ること。そして誰のポーズを作ったか当てっこ。なかなか当たらないのですこれが!!

こうやって今年も楽しくハロウィンレッスン終了です(*^_^*)

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室



Tag: BBカード 小学生クラス ハロウィン



a:30 t:1 y:0