「輪ゴムをください」と輪ゴム遊び

こんにちは
神戸市西区 スマイル英語教室 Hidemi です♪

今日のレッスンでのこと

BBカードを片付けていた時のこと、ほとんどの子供がマークごとに輪ゴムで止めています。でも輪ゴムが切れてしまっていること、その時切れちゃうこと、よくあるんです。

BBカードと輪ゴム

そういう時には英語を使うチャンス!

  Can I have a rubber band?

と言えば、私は輪ゴムをあげます。今日も上手に言えたのであげました。

そしてあと残り5分くらいなのでワークブックをしようか・・・と提案。気が進まないのか、もたもたしているので^^;
こんなことして遊んだことある?と切れた輪ゴムを使って見せてみました。

私が子供のころよく遊んだゲーム。今はやらないのかな、、、。知らないみたいです。

先にRight(右)とLeft(左)を確認。

 1. 私が両手で輪ゴムの端と端を挟むように持つ。
 2. 左右に引っ張る。
 3. どちらかの手からもう一方の手の中に
   ゴムが飛んでいって見えなくなってしまう。
   そこで質問!

  Right? or Left?

生徒から見て右の手に入ったか、左かを当てるゲーム。もちろん答えはRight! Left!と言わないといけません。一瞬のことなのでどちらの手の中に入ったか分からない。意外と当たらないのです~(^^)v何回かやってみた後、今度は生徒にやらせてみました。

ところが

  上手く手にゴムを挟めない!
  引っ張ってから離しても手の中に上手く入らず見えてる!
  上手く隠れたと思ったら、目がそっちを見てる!(かわいい♡)

なかなか難しいようで、うまくできず。なのに何度も何度も挑戦、だって楽しいですから(笑)

質問の 

  Right? or Left?

の練習にもなる(^_-)-☆

遊びながらなら何度でも口に出します。とうとうレッスン終了の時間になっても、「ちゃんとできるまで終われない!」と言い出して、、、(笑) ママのお迎えが来て、やむなく終了となりました^^

ちなみに、輪ゴムは切れていなくてもOK。輪になったままでも使えます♪

スマイル英語教室(神戸市西区糀台)
無料体験レッスン随時

お気軽にお問い合わせください
hidemi.nyoro@gmail.com

お問い合わせフォームからもご利用ください
お問い合わせ


スマイル英語教室



Tag: BBカード 小学生クラス




a:57 t:1 y:0